お客様の声


  • VT-MCTL / 大分県大分市/2011年12月にご購入いただきました。

「15年ぶりにオ-ディオを再開するにあたり、アナログ・プレーヤーをL社のPD-171にグレードアップし、長年の夢だったオルトフォンのSPUが聞ける環境が整いました。
しかし、ご存じのとおり、オルトフォンのSPUは低インピーダンスであるため、現在私が所有しているL社のプリメインアンプL-570Z’s内蔵ヘッドアンプでは再生困難なことが明らかでした(100Ω対応のみ)。
本当は、オルトフォンの33年前に生産終了したT-30の中古品を狙っていました。T-30を狙っていたのは、インピダンスの切替が3~48まで5段階で切替ができる機能があったからです。
ところが中古市場では、なかなか出回っておらずさらに33年経過しているせいか品質が低下している物をつかまされるリスクもありました。
その時にAnalog誌で紹介されたVT-MCTLを見て心が大きく動きました。
現在使用中のカートリッジはAT-33MLですが、将来的には、気楽に聞きたいときはAT-33ML、クラッシックを腰をすえて聞きたいときはSPUという使い分けを考えていたので、
簡単にインピーダンスの切替ができる機能を持っているVT-MCTLは私にとってのベスト・チョイスになりました。」

「SPUを持たずとも、1個のカートリッジで色々な音色を楽しめるVT-MCTLはアナログ・オーディオの趣味性を大いに高めてくれる製品だと思いました。」

2012年1月記(お客様に頂いたメールを一部抜粋し、原文のまま掲載させていただいております。)


  • VT-MCTL / 東京都/2011年5月にご購入いただきました。
「今まで、数々の大メーカーのヘッドアンプを聴いてきましたが、一番良かったです。
先ず、感じたのは低域から高域まで癖がなく、

素直な音に感心しました。
また、どの帯域の音も伸び伸びとストレスがなく聴いていて気持ちが良くなります。
情報量も多くハムはゼロです。トランスの及ぶところではありません。
一番驚いたのは、迫力ある音は凄い勢いで迫ってき、それでいて柔らかい音は柔らかく雰囲気豊に奏でられます。
要は、生に近いと言う事だと思います。”最高です”」2011年9月記(お客様に頂いたメールを一部抜粋し、原文のまま掲載させていただいております。)